2012年07月02日

大会情報【ウェアハウスカップ本戦】開催のお知らせ

神奈川県川崎市「ウェアハウス川崎店」でのウェアハウスカップ本戦の概要です。

【県名/都市】神奈川県川崎市
【店舗名】ウェアハウス川崎店
【webサイト】
 [店舗HP] http://www.warehouse.co.jp/store/storeinfo.html?id=210
【最寄駅】JR川崎駅徒歩10分。
【開催日時】7/15(日) 13:00〜
【受付日時】
・11:00〜12:30(本戦1回戦からの方)
・11:00〜14:30(本戦2回戦からの方)
【受付方法】当日、受付コーナーにて
【予定定員】64名
【参加費】無料
【参加制限】
 ・18歳未満のプレーヤーはご参加頂けません。
 ・ウェアハウスカップ予選において「本戦出場権利」を獲得したプレイヤーのみ
  参加できます。

【ルール】
【共通ルール】
●順位は画面内の表示に従うものとします。
●ダミーが入る組み合わせにはダミーは「ノンジャンル・ランダム☆5」を出題するものとします。
●自由形式を使用する際の難易度選択は自由とします。
●封鎖等による出題不可ジャンル、形式を出題した場合、当該試合の点数を0点とします。ご注意ください。
●「形式群」を、以下の形式で構成されるものと定義します。
 ・セレクト群:○×、四択、連想
 ・パネル群:並べ替え、文字パネル、スロット
 ・キーボード群:タイピング、エフェクト、キューブ
 ・マルチセレクト群:順当て、線結び、一問多答、グループ分け
 ・ランダム群:個別ランダム形式(アニメ・特撮、野球 など)、ランダム

【1回戦・2回戦共通ルール】
ジャンル及び形式が完全に同一であるものの再使用を、2回戦終了まで不可とします。
 (例)[1回戦A]社会四択、[1回戦B]社会四択 → NG
 (例)[1回戦A]社会四択、[1回戦B]社会キューブ → OK
自由形式内で使用した形式についても、2回戦終了まで再使用を不可とします。
 (例)[1回戦A]社会自由形式(四択、連想、キューブ)、[1回戦B]社会キューブ → NG
 (例)[1回戦A]社会自由形式(四択、連想、キューブ)、[1回戦B]社会線結び → OK
自由形式内に再度ジャンル及び形式が同一であるものを含めることも不可とします。
 (例)[1回戦A]社会自由形式(四択、連想、キューブ)→[1回戦B]社会自由形式(四択、スロット、線結び) → NG
 (例)[1回戦A]社会自由形式(四択、連想、キューブ)→[1回戦B]社会自由形式(○×、スロット、線結び) → OK
上記を満たす限り、自由形式の使用回数に制限はありません。

【1回戦(64人→30人+1人)】
変則スイス式トーナメント

1回戦・2回戦共通ルールのみ適用されます。

[1回戦A(64人)]
 ・1位 → 2回戦A進出(16人)
 ・2位 → 1回戦B1へ(16人)
 ・3位、4位 → 1回戦B2へ(32人)

[1回戦B1(16人)]
 ・1位、2位 → 2回戦A進出(8人)
 ・3位、4位 → 1回戦Cへ(8人)

[1回戦B2(32人)]
 ・1位、2位 → 1回戦Cへ(16人)
 ・3位、4位 → 敗退

[1回戦C(24人)]
 ・1位 → 2回戦A進出(6人)
 ・2位、3位、4位 → 敗退※
※ただし、2回戦からのシード者に当日キャンセルが出た場合、2位の人の中から1位に対する惜敗率が高い順にキャンセルが出た人数分2回戦Aに進出とします。
※2回戦A進出ボーダーの次点だった方(1人)は、2回戦Bに進出となります。

【2回戦(30人+シード者6人+1人→16人)】
2ステップ制ジャンルくじ

1回戦・2回戦共通ルールが適用されます。ご注意ください。

[2回戦A(36人→9人)]
試合前、筐体に座った状態で7つのジャンル(アニ、スポ、芸能、ライ、社会、文系、理系)が書かれたカードが1枚ずつ、及び「再」と書かれたカードが1枚の計8枚のカードを、1番サテライトの方から順に2枚ずつ引いていただきます。
引いたカードは戻さず、筐体に置いておいてください。
誰がどのカードを引いたのかについては周知しません。自身が引いたカードについても言わないようお願いします。
「再」と書かれたカードを引いた方は、スタッフが別に用意している7つのジャンル(アニ、スポ、芸能、ライ、社会、文系、理系)が書かれたカード7枚の中から再度1枚引いていただきます。
手持ちの1枚のカードと同じジャンルのカードを引いてしまった場合、再度残りの6枚からもう1枚引いていただきます。
自分が引いたジャンル2つ、及びノンジャンルの中からのみ出題することが可能です。

1位の方(9人)は3回戦進出となります。
2位以下の方(27人)は2回戦Bへ進んでいただきます。

[2回戦B(27人+1人→7人)]
2回戦Aで2位以下の方(27人)、及び1回戦Cで2回戦進出ボーダーの次点だった方(1人)の計28人で行います。

試合前、筐体に座った状態で7つのジャンル(アニ、スポ、芸能、ライ、社会、文系、理系)が1つずつ書かれた7枚のカードを、1番サテライトの方から順に1枚ずつ引いていただきます。
引いたカードは戻さず、筐体に置いておいてください。
誰がどのカードを引いたのかについては周知しません。自身が引いたカードについても言わないようお願いします。
その後、1番サテライトの方が余った3枚のカードから1枚引きます。この時1番サテライトの方が引いたカードは全員にお知らせします。
自分が引いたジャンル1つ、最後に1番サテライトの方が引いたジャンル1つ、及びノンジャンルの中からのみ出題することが可能です。

1位の方(7人)は3回戦進出となります。
2位以下の方(21人)は敗退となります。

1回戦・2回戦共通ルールが適用されるのはここまでです。

【3回戦(16人→8人)】
ブロック封鎖

1つのジャンル、1つの形式群の組み合わせを「1ブロック」と定義します。
 (例)スポーツ・セレクト群、芸能・パネル群 等
3回戦進出者には封鎖指定用紙をお渡ししますので、ジャンル8つ、形式群5つの計40ブロックのうち、封鎖したいブロックを5つ指定して提出していただきます。
自分と対戦相手が封鎖したブロックのジャンル、形式群の形式は3回戦では使用することが出来ません。
封鎖されているブロックのジャンル、形式でなければ、自由形式を使用することも可能です。

封鎖の指定は、3回戦の組み合わせ抽選前に行なっていただきます。
(3回戦に進出した16人は会場モニタにて発表します)
封鎖指定用紙を全員に提出していただいた後、組み合わせの抽選を行います。

3回戦は各1試合行い、上位2名が準決勝進出となります。

【準決勝(8人→4人)】
ルール選択マッチ「太陽と月」

3回戦終了時、各試合1位で勝ち抜けられた方に、準決勝の対戦ルールを「太陽」「月」のどちらにするかを指定していただきます。
3回戦各試合2位の方は、1位の方が指定しなかった方のルールで対戦していただきます。
誰がどちらのルールを指定したかは、3回戦の試合が全て終了するまで公表しません。

[準決勝A:太陽]
「自由形式」を必ず使用していただきます。
自由形式内で使用できる形式は「ランダム」を除いた16形式です。
ただし、1つの形式群からは1形式しか選択出来ません。使用ジャンルは自由とします。
 (例)
  - [ジャンル]スポーツ [形式]並べ替え、タイピング、一問多答 → OK
  - [ジャンル]社会 [形式]並べ替え、地理、ランダム → NG(ランダムは使用不可)
  - [ジャンル]芸能 [形式]四択、順当て、グループ分け → NG(同一形式群から2つ以上の形式の使用は不可)

[準決勝B:月]
形式は「ランダム」を必ず使用していただきます。使用ジャンルは自由とします。
 ※階級の関係によりランダム形式が使用できない場合のみ、形式は○×を使用していただきます。

準決勝は各1試合行い、上位2名が決勝進出となります。

【決勝(4人→1人)】
ブロック式ボンバーマン風2本先取

複数回試合を行い、先に1位を2回取った方が優勝となります。
 ・決勝内において、同一ジャンルは1回までしか使用できません。
  (例)一度芸能を使うと、それ以降芸能は使用できません。
 ・決勝内において、同一形式群の形式は1回までしか使用できません。
  (例)四択を使用した場合、それ以降セレクト群の形式(○×、四択、連想)は全て使用できません。
  (例)地理を使用した場合、それ以降他ジャンルのランダム群(野球、歴史、ランダム 等)は使用できません。

 ※自由形式の使用に関して
  ・自由形式は決勝内において1回のみ使用することが可能です。
  ・自由形式は例外的に、それまで使用したジャンル、形式に関わらずどのような組み合わせで使用していただいても構いません。
  ・自由形式で使用したジャンル、形式はそれ以降の出題制限にも全く影響しません。

2位以下の順位は以下の優先順に決定します。
 @1位を取った回数が多い順
 A総試合の順位の合計値が低い順
 B総試合の得点の合計値が高い順
posted by ウェアハウスカップ at 22:43| Comment(0) | 本戦情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。